シアトルまで行って Microsoft Band 2 を交換してきました

まいど。

1週間ほど前にシアトル近郊 (Belluvue, Redmond) で開催された Microsoft MVP Global Summit 2016 (2016/11/07 ~ 2016・11・10) に参加した際に、会社の同僚に依頼されていた充電ができない Microsoft Band 2 の修理・交換してきました。

修理、交換対応について

Microsoft Band 2 は日本では発売されていないため、以下のブログで言及されているよう、日本国内では修理することができません。

そのため、現地の Microsoft Store に行って (在庫があれば) 交換する以外に現状方法はなさそうです。

現地の Microsoft Store に持って行ったもの

現地の Microsoft Store (Bellevue Square Mall) に持って行ったものは以下。

  • Microsoft Band 2 (箱、付属品なし)
  • 修理依頼表 (Microsoft サイトから発行)

交換までのやりとり

以外にあっさりと交換できました。

  1. 店員を捕まえて、片言の英語で「Microsoft Band のバッテリーが壊れちゃったんだけど、交換できる?」と質問。
  2. 店員から「バンドのサイズは何?」と聞かれるので、サイズを答える。
    ※サイズがわからない場合、店員が見てくれる。
  3. 店員が在庫を確認。
  4. 今回は在庫があったので壊れている Microsoft Band と交換、レジ対応をして終了。
    ※壊れている Microsoft Band のシリアル番号は店員がメモしていた。

なお、交換の際レシートをもらいましたが、$0 で費用は発生しませんでした。

Microsoft Band の今後について

Microsoft Band 2 はすでに販売を終了、新モデルも今のところアナウンスもないようです。

実際、Microsoft Store には、Microsoft Band 2 は展示されておらず、代わりに Fitbit が展示されていました。

まったく期待しないのもアレですが、いつ出るか分からない、いつまでサポートするか分からないため、代わりのものを購入したほうがよいかと思います。

Amazon Associates

参考

スポンサーリンク